2016年コレクション:フェミニンとインドの魅力

1月 25, 2016

年ごとに新しくなり、他にはない感動を体感させる時期が遂にやってきました。2016年エリザベッタ ポリニャーノ新作ウエディングドレスコレクションをご紹介します。完璧な女性らしさが隠れ、本物で真のすべての女性のエッセンスに鼓動します。インスピレーションの由来はインドの色と香りと無限なる魅力。ファッションショーの様子は一般的なアカウント(フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、グーグルなど)で動画がご覧いただけます。ショーはビスコンティー宮殿で行われ、魅惑的でミラノの心に迫ったものとなりました。「2016年のコレクションは崇高なる本質性のフェミニンスタイルを行います。聖なる光とベールがみせかけなしに女性たちを導きます。」とエリザベッタ ポリニャーノは説明します。

高価で、凝ったドレス、多重に創造されたスタイル、そしていつものようにこだわった100%made in Italyのシルク素材選び。インドのインスピレーションから得た様々な色の中に可憐なゴールドとシルバーが目立ちます。グレーの上品で様々な色調とベージュグレー、あふれんばかりのエネルギシュな黄色とオレンジ色。「それぞれの3つの花嫁ライン2016年:EP、 VISION 、 SIGNATUREは奥深く純粋で永遠に続く愛の約束である結婚の本来の意味を探すように表現しました。」とエイザベッタは続けます。

帽子のように使ったストールがベールになり、色付きのネックレスとブレスレット、ペンダントが顔を輝かせ、広がったヘアースタイル、宝飾された靴、ゴールドのhenné が見た目のよさを仕上げます。こうした細部に至るまで配慮され唯一であなたの忘れられない最上の日のため作品を生み出します。