オーダーメイド

2月 25, 2016

ドレス選びは間違いなく全ての花嫁を熱狂させますが、生地は友のようになります。ですから要領よく時間を使うために私たちは企画しないといけない。タイミングは意見ではありません!というわけで今日はこのテーマについて一般的な記事を書くことにしました。あなたが気になる記事になるかもしれません。メモの準備はいいですか?
約束:オーダーメイドドレスを実現するために5~6カ月程の期間が要ります。といよりサイズ、個人的なデザインをあなたのデザイナーと共に明確に決めた場合、多くの材料を注文する必要があります。細かいレースの生地。これが時間を必要とします。
STEP1:カタログやWEBでジャンルの試写をした後、初試着。アトリエの入り口へ前進します。:なんて興奮でしょう!私たちのオススメは試着を楽しむこと、ことばよりも試着、試着して。カタログで見たデザインに縛られないでください。なぜならドレスを着た時、あなたにピッタリだと言えないからです。これは根本です。ウエディングドレスを着た時、ジーンズを選ぶようにしないことを覚えておいてください。新しい目と専門家の助言を受け入れると自分自身にびっくりします。本物のプロはあなたのスタイルによりよく似合うものとりわけ、あなたの個性が直感的に分かるものです。
STEP2:1番目と2番目の試着。一般的に最良の日の数カ月前に一緒に初めのイメージを考えます。この段階であなたのサイズとデザインのベースを作成します。その間に下着と靴も考えてください。そうすると次のアトリエでの試着時に選んだアクセサリーとドレスを着て完全なイメージを見ることができます。そして靴のヒールの高さにドレスの長さを合わせます。
STEP3:数週間前(3週より前)におそらく最終週に、私たちのオススメは、まず化粧とヘアースタイルを整えてからドレスを試着します。アトリエにいらっしゃる前にすでにメイクアップ済みの状態で。鏡を見て、わぁ~!