アトリエ

エリザベッタ・ポリニャーノブランドが手掛ける作品はまるで創造の旅のようです。この旅はエリザベッタ・ポリニャーノ自身が白紙に手作業でデザインをおこすところから始まり、生地を入念に選び、女性がドレスを身につける特別な日に終わります。
すべての作品はイタリアの工房によるシルクのみを使用。仕上げ、ディテールに至るまで職人が手作業にて厳密に全ての創作行程の状況に細心の注意を払いながらそれぞれのチーフが実現していきます。この要素によりエリザベッタ・ポリニャーノブランドは100% made in Italyであり、主要なことです。
スタイリストの情熱、10年間の経験と継続した探求の業のおかげで服は比類のないものとなった。そしてそれぞれの女性が「はい」という唯一で忘れがたい日のために、デザイナーはドレスに愛のインスピレーションを吹き込むのです。